テクノストラクチャーの家、上棟です。

2019年08月23日

奇跡的に天気が持ち直し、通常なら8月の炎天下の下大工仕事をする上棟ですが、

本日はうっすらと雲があり外仕事のしやすい日となりました。

この鉄の部分が梁となるパナソニックテクノストラクチャーの鉄骨の梁です。

ぴょこぴょこ出ているピンには横穴が開いていてここに柱の横方向から別のピンを入れていくので

通常の木に蝶番などを入れていく木造建築よりも強い家になるのです。

そして、鉄骨の梁なので4mという長いスパンも飛ばすことができ、柱や変な場所の壁のない広いリビングが実現するのです。

出来ればこういった構造部分をもっとお客様に見てもらえたらなぁ。と思います。